photoshopに良く似たインターフェイスの無料画像編集加工ソフトPixlr Editor(ピクセラエディター)
ダウンロード不要でブラウザ画面でオンラインで使用できました。
(flash playerをインストールしている必要があります。)


フリーソフトですが、AutoCADやMayaを取り扱っているAutodeskの製品ですので安心ですね!


Pixlr Editor(ピクセラエディター)の使い方


pixlr.com(ピクセラドットコム)で、

001

画面の下のほうをクリックすると・・・


左:フォトショップのようなツールが使える PIXLR EDITOR(ピクセラエディター)

右:アプリのように簡単に画像が加工できる PIXLR EXPRESS(ピクセラエクスプレス)

002


ピクセラエディターの 「LAUNCH WEB APP」をクリック


ピクセラエディターが起動します。ツールが日本語で表示されているのが嬉しいですね!

003


写真の加工をしたい場合は、「コンピュータから画像を開く」を選択。


画像の加工編集ツールはphotoshopを使い慣れている方なら、
簡単に使用できるものばかりです。



印刷用の画像を処理するには足りない機能も多いかと思いますが
WEB用の画像を処理するのには、十分足りるのではと感じました。



画像の加工が終わったら、終了する前に必ず、

004

ファイル > 保存 を選んで、新しい名前をつけて保存しておきましょう!

005


レイヤーのあるファイルはPSDでは保存できないので、PXD(ピクセラ形式)で保存します。

006


これからフォトショップエレメンツのツールと比較しながら、操作感を試してみようと思います。